読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度や二度の悲しみじゃなくて

だいたい野澤と真田の話をしています

僕はといえばまだプロローグ

 

(サ∀ナ)映画はけっこう見ていて、2014年は240本、2015年も200本くらい。2015年は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でしめくくった!

 

というのが先日発売されたジャニーズJr.カレンダー付属のデータブックでの発言である。そう、真田はこれまでも映画を見るのが好きというのはちょこちょこ言っていて、具体的に直近で見た作品名を出すこともある。だってすごくない?200本て2日に1本以上は見てるってことだよ?私たぶん映画の2時間分があったらおそ松さん5周分垂れ流してる。最近見た映画はガルパン4DXです。ガルパンはいいぞ。(16年5月6日現在最新は遊戯王に更新されました)

という程度に私自身は全然映画に馴染みがないので、「自担がどんなもの見て生きてるのかなぁー」という興味本位で、これまでの発言や言及した作品をまとめてみようと思います。ずっとやりたかったんだ!!!

 

 

 =======

www.allcinema.net

ドラマ『心療中』の役づくりのために薦められて見たという作品。タブレットでというので新しいリメイク版の方かなぁと思う。

「家を訪ねてきた善良そうな青年が突如ゲームだと称して殺人を仕掛けてくる」という不条理な殺人ホラーだそうですが、脚本家さんは朔也くんに何を見ていたの(;∀;)朔也くん人殺さない(;∀;)というのはともかく、穏やかそうな表情と狂気に満ちたそれとの二面性が役に活かされたのかなぁなどと。

野澤:最近、パッと真田を見ると、タブレット端末で動画を観ながら、ひとりで"へへッ"て笑ってるの。あれが超~怖いんだけど(笑)

真田:ドラマで、ものすごく冷徹な役をやってるじゃない? そういう人が殺人を犯す、ガツガツのホラー映画を観てたんだけど、あまりにもグロくて、思わず苦笑いしちゃったんだよ。

野澤:なんとなくホラーを観てるんだな…ってことはわかったんだけど、それを観て笑ってるんだよ? しかも、ヘッドフォンして観てるから、こっちには笑い声しか聞こえてこないの。マジで怖いって!リアル『少年たち~』の看守長だったよ(笑)(W1303)

役に入ってるときはただでさえ憑りつかれたようになっていると評判の真田さんなので、相部屋の人を怖がらせないでください。野澤さんだったからまだいいけど萩ちゃんとか泣かせないでさなだ。(萩∀谷。)さなぴー石像みたいこわい

 

 =======

www.allcinema.net

www.allcinema.net

www.allcinema.net

www.allcinema.net

www.allcinema.net 

「わたしを離さないで」はついこの前までドラマでもやってたやつですね。自分が詳しくないので多少情報が見えるままの埋め込みリンクのかたちではってるんですが、こうして見ると特にこのジャンルって決めて見てるわけじゃないんだろうなぁと思う。っていうか私検索するまで完全に ゾウってこれだと思ってた。違った。  

(人生成功開運アニメ) 夢をかなえるゾウ[DVD]

(人生成功開運アニメ) 夢をかなえるゾウ[DVD]

 

野澤:エンタメと言えば、真田って映画よく見てるよね?

真田:泣けるオススメの映画はね、「わたしを離さないで」。邦画だと「ぐるりのこと。」「苦役列車」「I'M FLASH」「きいろいゾウ」…いくらでも出てきちゃう(笑)。野澤オススメのエンタメは?

野澤:「SPEC」はドラマも映画も大好き。あとは、ドラマ「ATARU」「安堂ロイド」。先輩の作品が多いかな。

真田:僕だって先輩が出ている作品は全部見てるよ!

 

 =======

www.allcinema.net

(サ∀ナ)全部見てるよ!ということで、オーシャンズでも共演させていただいた(この時点ではまだだけど)香取先輩の映画。パッケージを手にとって、「香取パイセンに観月ありさまで出ている…これを見れば疑似オーシャンズ体験ができるのでは…」と胡乱な眼でさまよっていたのは私です。もういいオーシャンズ博多座公演やろう。

香取慎吾くんが出てる映画『人類資金』を見に行った。マジでおもしろかったよ。本当は原作小説を読んでから行きたかったけど、公開が終わる前に先に見てきた。(D1401)

SMAP香取慎吾くんが出てる映画『人類資金』を見たよ。ストーリーもすっごいおもしろいし、いろいろ勉強になる情報も多くて見てて楽しかった。香取くんが流ちょうに英語をしゃべってる姿もめっちゃカッコよかったな。みなさんにもオススメです!(P1401)

真田はそこそこ本も読むって話なんだけど、原作がある分はなるべく読む主義なのだろうか。ピングレとか行ったのか読んだのか感想を教えてほしい。

 

www.allcinema.net

キムタク先輩出演の映画。この言い方だしこの頃から映画見る勉強始めたのかなぁーなんて。探しきれなかったけど、つよぽんの『中学生円山』も見ているはず。

SMAPさんとはお3人はいいともで、吾郎さんとは心療中でご一緒させていただいたので、残すはキムタクばかりなりである…。

今、ドラマにもJr.がいっぱい出てるでしょ。だから、いつ呼ばれてもいいように芝居の勉強しないとと思って。それで見たのが木村(拓哉)さんの映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。いつもの木村さんのイメージとはまったく違ったんだけど、逆にカッコよかったな。(P1310)

 

あとどこかで斗真の『脳男』見たって話はしてて、

(サ∀ナ)今なら爆弾どうにかできそう

とかなんとかよく分かんないことを言っていたはずだ。現実とフィクションを区別して!*1

 

=======

www.allcinema.net

www.allcinema.net

これはもう、見た当時のエピソードがかわいい。大切なことは全部野澤が教えてくれる。

野澤:真田はこないだDVD2本も買ってきて[銀英伝の]楽屋で見てたよな。

真田:タイタニック』と『ロード・オブ・ドッグタウン』。

野澤:タイタニック』は、見はじめてすぐ、突然パッとこっち見て、「オレこれ見たことある! 結末知ってる!」って(笑)。

真田:でも、やっぱりいい作品で泣いた!

野澤:そのあと、テーマソング聞きながらストレッチしてたし!(D1404)

クルッ三***サ∀ナ*)オレこれ見たことある!!!結末知ってる!!!

って振り返って主張してくる真田の幼児みったらねぇよ。野澤そこを代われもしくはシゲアキを見習ってことあるごとに真田の萌えどころを織り交ぜろあっそれは既にやってた。いやほんと野澤さんそこ代わってほしい…。

しかしタイタニックなどという有名どころ、見たら覚えているものでは…そこ含めてこの自担のぽんこつぶりよ…。あとわたしMy heart will go on部活で吹いてた覚えがあるんですけど、公開当時まだ真田5歳とかですね泣きたい。

『ロード・オブ~』に関しては、のちにこんなことも。

男らしさを一段階あげるために、旅をしてみたい。一番興味がある場所はカリフォルニア。オレが好きな映画って、舞台がカリフォルニアってことが多いんだよ。サーフィンとスケボーにハマってる男の子たちが出てくる映画があるんだけど、その舞台になってるのが、カリフォルニアのベニスビーチってところでさ。いつか行ってみたいって思ってるんだ。(W1502)

カリフォルニアでサーフィンなんぞやってきたらいよいよこげ真田になってしまいそうなので、そこの対策だけきちんとやってくれたらいいです。これまで全然海外とか行くひまなかっただろうから、楽しいことしてくれたらいいなぁ。

 

=======

www.allcinema.net

さて来たよオーシャンズ!!!その後12・13まで続編があることも当時知った程度なんですが、wikiに載っていたライナスちゃんの「意外とモラルが高い。」という一文に私は未だに悶えている。スリを!親父さんにコンプレックスを抱きながらも二世代続けてスリやってるのにモラルが!!高い!!!なんなの道徳心捨てられてないライナスちゃんかわいいよ…。あと舞台は完全にご両親亡くなってるていで見てたんですが、映画ではご存命のようですね。

原作シリーズ全部観てるぐらい大好きな作品で、中でもライナスが一番好きな役だったんです! 出られるんだ! と喜びでいっぱいでした。(ミュージカル14年5・6月号)

 

=======

www.allcinema.net

www.allcinema.net

いよいよ真田の見るジャンルが分からないけれども、ハートはheartじゃないんだねhurtね。っていうかもうちょっとなんか頭からっぽにして見られそうな映画はないの?!なんか全体的に重たいよ!!!

家にいて時間があるときは、相変わらず映画に夢中。こないだは『砂と霧の家』と、『ハート・ロッカー』を見たよ。オレさ、前からずっと『ゴースト~ニューヨークの幻』が見たくて気になってるんだ。でもレンタルショップに行くと、なぜかいっつも借りられてるの。早く返却されないかなって思ってる!(D1410)

 ゴーストは知ってる。ろくろ回すやつ。(かたよったちしき)

 

=======

www.allcinema.net

これずいぶん古い映画なんですね。40年近く前のイギリス映画。ストーリーを見る限り幼い日のピュアな恋を描いたものっぽいですが、真田これひとりで見たのかな…誰かと見るっつったって彼女以外の誰と見てもシチュエーション微妙だな…。

しかしこれもまた、さすがに違うのは分かってたけどついこれを思い出す。  

 うちにあったのは何巻だろう…。

【女のコと2人で映画を見るなら?】
そのコのリクエストに合わせて作品をチョイスするよ。どんなジャンルが好きで、見終わった後どんな気分になりたいかを詳しく聞いて決める。たとえば恋愛モノで、ロマンチックな気分に浸りたいって言われたら『小さな恋のメロディ』とかね。(P1501)

 

=======

www.allcinema.net

ちょうどこの頃か、どうもさくたんからアニメの布教をされているらしいぞ…?真田が見るってなんのアニメだ…?となっていたところに来たこの記事。すげぇなるほどなってなったよね。この並びでいきなりキンプリとかデジモンtri.とか出てこないよね。*2

新海作品も「ほしのこえ」コミカライズしか見たことないという体たらくですが、佐原ミズの絵がよく合ってて好きでした。

この間、『言の葉の庭』(13年/新海誠)というアニメを見たんですけど、緑豊かな新宿御苑が描かれていて、本当に美しかったんですね。都心にこんなに美しい所があるのかってびっくりしたので、ぜひ行って撮ってみたいですね。(日本映画magazine15年vol.52)

でもこういう言い方を見てると、アニメーションという媒体であろうと特別に区別しないで1本の映像作品として見てるのかなぁ。絵を見て、「絵がきれい」じゃなくて、「こんなに美しい場所が『ある』んだ」って感じる感性っていうのは、なんていうか制作の裏側を穿って見ない、真田らしさがあるような気がします。あんなに自分で光の下に立って、その上大学だって制作側を学ぶところにいたのにね。好き。(どさくさ)

 

=======

www.allcinema.net

あとこれ、(サ∀ナ)息抜きになった って言ってるんですけど、あらすじ見たら「お、おう…」って感じになったんですけど、これ息抜きでほんと大丈夫真田。過度に追い込まれる環境が常態化してない?!

まあその頃高田ととっつーと戸塚会した上に同じ店にいた勝利さん岸くんあむうともごはん食べて映画の話したっていう話なので、楽しかったのかな…良きかな…。

最近はジムへ行くか、舞台『TABU タブー』の台本を読むかの日々。新宿に新しくできた映画館で見た『セッション』がゆいいつの息抜き(笑)。あ、違う、めちゃめちゃ楽しいこと、あったよ!
(中略)この異色の6人でごはんを食べるという不思議な夜会が開催された。6人中5人がけっこうな映画好きで映画の話で盛り上がったんだけど、岸だけキョトンとした顔で借りてきた猫みたいだったな(笑)。(D1507)

 

www.allcinema.net

クリント・イーストウッドというとまぁ過剰反応しますよね!言うまでもなく、カズナリニノミヤのハリウッドデビューとなった『硫黄島からの手紙』を撮った監督ですが、未だ現役で撮り続けているというのはもうそれだけでもすごいなと思います。自分のこの辺境のブログと比べるのもあれですが、撮り続けるっていうのは、それだけ自分の中で書き出したい物語があるからってことでしょう。それを枯渇させずに抱えているっていうだけでもすごいなと思う。

この舞台[TABU]は、見て下さった方が同じ感想を言う舞台ではないと思います。最後、いろんな解釈ができるので、数学みたいにハッキリ答えが欲しい理系の人が舞台を見ると、ちょっと困惑するかもしれないですね。どちらかというと、"感じてもらう"文系タイプの舞台だと思います。
先日、クリント・イーストウッド監督の映画『アメリカン・スナイパー』を観たときも、いろんな捉え方ができる作品だなと感じました。エンドロールで、音楽も何も流れない"無音"の演出があったんですよ。そのとき、僕が思ったのは、この作品が良かった、悪かったじゃなくて、エンドロール中に"考えて欲しい"って思いが込められているのかなってこと。終わったあとに、こういうことだったんじゃないか、ああだったんじゃないかって映画を観た人と感想を言い合うことで盛り上がるような作品だと思いました。
『TABU』もそんな考えさせられる作品。完全なる答えというのは、きっと出てこないんじゃないかなって思います。(別冊FLIXplus 15年vol.1)

 

=======

ひとまず具体的な作品名が挙がってたのはこれくらい。とりこぼしもありそうだけど。っていうことで以下はおまけのまとめ。

ちなみに卒論は、大好きな俳優"レオナルド・ディカプリオクリスチャン・ベールの演技比論"を執筆中。そのために毎日映画を見てるから、それも視力低下の要因かも(汗)。(D1502)

卒業できたということは無事に書き上がったのでしょうか…。っていうのはその前に

大学の論文も、"もし真田幸村を演じることになったら、どこを訪れればいいか"をテーマに書くことにした。(D1409)

とも言ってたからです。この時期なのでこれも卒論のことを指していたんだろうなぁとは思うんですが、途中で方向転換したのかな…。

ともあれ、もちろんいいともなんかは終わってそれまでよりは時間に余裕のある生活をしていたかもしれませんが、それでもやっぱりちゃんと卒論書いて卒制までして、4年間で大学を出たのはすごいよ。城西さん、どこかで卒論集とか売っていただけませんかねお願いします!!!*3

 

【映画館でのマイルールは?】
オレは本来はひとりで映画を見たいタイプなんだ。しっかり物語に入り込みたいからね。席は、音の反響が一番いい場所を選ぶのがこだわり。よく行く映画館なら大体どのあたりがベストかわかってるから。あと、劇場では何も食べないし、できれば周りの人にも食べないでほしい。ポップコーンを食べる音とか気になっちゃうタイプなんだよ…。(P1501)

自分ひとりの感性を信じたいし、それをきちんと整理させたいからっていうのがあるのかなぁ。っていうのもあって、年間200本超の大半はどうやら家でDVDの模様。

真田:最近、家に帰ってからも映画見てる。この際、レンタル屋さんの棚を、端から端まで制覇して借りようかと思って!

野澤:そんなに?

真田:ただ、ホラー映画の棚はまだ行けてない。寝られなくなっちゃうから(笑)。刺激の少ないほんわか系から攻めてる。(D1404)

ほんとかわいいね…これさっきの 三*サ∀ナ)これ見たことある! の続きですけどほんとかわいい…。ホラーこわいねおばけやしきだいきらいだもんねファニーゲームがんばってみたね。っていうかここまでのラインナップでほんわか系が果たしてどんだけあったかな…。

でも真田が本当にえらいのは、自分でやろうって思ったことをやり続けることだと思っています。映画も舞台鑑賞も、キックボクシングもギターも、そういう自分の肥になることごと。一生懸命するってことをおそれなくできるっていうのが、本当に真田の好きなところです。

 

僕は映画を見るのが好きなんですけど、作品から得ることもあるんですよね。おバカなイメージがあるかもしれませんが(笑)、小説を読んだり、映画を見たり、結構してるんですよ。去年なんて220本くらい見ましたから。最近見た海外の映画で、壁紙をペンキで塗っているシーンがあったんです。気になったので調べてみたら、海外の人たちって気分で壁の色を変えるらしいですね。それで「俺もやってみるしかない!」と思って、昨日、壁紙を水色に塗ってみました(笑)。自分で塗ってみて、「業者さん、すげえ!」って。理屈どうこうじゃなくて、自分でやってみることは大事ですね。(STAGE SQUARE 15年vol.13)

 こういうところもかな。口だけじゃなくて、ちゃんと実践してるところ。

 

舞台『オーシャンズ11』中は、家に帰ったら寝るだけの生活だったな。毎日寝る前に映画を見てたけど、途中でかならず寝落ちして、ひとつの作品をふた晩かけて見るのがお決まりになってた。ジャンルは問わずに手当たり次第見て、よく行くレンタルショップのおすすめコーナーになるものは、ほぼ制覇したよ。(D1409)

.

映画はどちらかというと家で見たいタイプ。1回に5本借りて1週間で返すサイクルで、常に何かしらレンタル中です。去年見た作品は220本。今年はまだ45本。(TVfan1506)

これが6月号ってことは取材は5月中だと思うんですが、そこから結局15年も200本くらいまで持ってったのすごいな。卒業して時間ができたのかもしれないけども。

で、見たらこういうことする。

 

この研究ノートには、仕事での反省点や、プライベートでの気づきを書き込んでるんだ。たとえば映画を見たら誰が演出をしたかを調べて、役者さんの演技はどうだったかってところまで、だいたい1作品で1ページびっしり文字で埋まっちゃうね。(M1405) 

えらいよ…。゚(⊃ω⊂。)゚。いつかそれどこかで中身も公開してください…。

というか正直、私の夢は前に潤くんがROADSHOWで持ってたみたいに、真田が映画関連の連載をすることです。真田が何を見て、どういう風に感じて、それを言葉でつづるのか、そんなのを見せてくれたらオタクとしてたまったもんじゃねぇと思ってます。

 

私も映画、見てみよう。

 

 

 

*1:どうも13年のぬんばかクリエで言っていた模様

*2:実際布教を受けたのは物語シリーズだとか諸説あり。さくたんが物語シリーズ好きだし、あとあの花とか4月は君の嘘とかはたぶん萩ちゃんも好きだしな…真田がアニメの世界に足を踏み入れる日も近い…のか…

*3:大学パンフにも顔出してるしTABUにもお花送ってこられてたし、大学名出してももう良かろうて…