読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度や二度の悲しみじゃなくて

だいたい野澤と真田の話をしています

ディスを笑いにすることへのいちオタクが思うこと


ほぼそのときのツイートの焼き直しなんだけど、自分が読みやすいように留めておきたいので最近とてもうれしかったことを書きます。

 

P1703
森田 ナガツはさなぴーのちょい悪エピソード、何かないの?
長妻 真田くんはね、すぐ肩を組む。
真田 それ、よくねーか?
安井 なに、臭いの?
真田 これですよ、最近気づいたやっさんの悪いところ! 笑いをとにかく生みたがりで、それはすごいことだと思う。でも人をたまにディスることがあって、その確率が高いのがオレなの!!


f:id:bookmared:20170224122813j:image

私は本当に、見える場で本人が本人に言ってくれたことがすごくうれしかったわけです。
たまにかな、と首をひねるのは私の主観だろうし、会話を切り取って取り上げること自体が印象操作のひとつになることは否めないけれども、これを見た途端本屋で泣きそうになった。私が今の環境を好きになれない一因がここにあって、それを真田自身が指摘してくれてい(るように見えた)たから。
これだから私はらぶが好きになれなかったし、それは別に真田が標的だからじゃなくてもそうだったろうし、例え真田が加担する形でもそんなグループだったらほんとにいやだったと思う。

 

安井 でも実際は臭くないじゃん。
真田 じゃあなんで言ったの!
安井 おもしろいかなって(笑)。でも、さなぴーがイヤだったらオレやめるよ。
真田 …すいません。いじってもらっていいっすか?
一同 あははははは!


話の流れ的に最後はいじりを求める方向に帰結してるし、まぁ本当に深刻にいやだとキレることはない、コミュニケーションとして許容できる部分もできたのは確かだろうしそういうコミュニケーションが成り立つ仲もありはするんだろうけど(実際この会話の前の、安井さんにドヤってギター教えてる真田めんどくさいな!)、とにかく見えるところで本人が本人に言ってくれたことがうれしい。

 

TVnavi smile '16 vol.21
萩谷 当時(JUMPバックについていた頃)はオレが一方的に質問してた感じだったけど(笑)。それでも他のJr.に比べたら話してた方だよ。当時のさなぴー、後輩に心を開いてなかったもん。
真田 あ〜、そうかもしれない。
萩谷 そういう雰囲気があったから『真田くん怖い』って思ってた子、多かったんだよ。そのたびオレは「いい人だよ、オレは知ってる」って修正してたの(笑)。
---
萩谷 そのあたり(『オーシャンズ11』の頃)からさなぴー自身も変わったよね。
真田 うん。別人になったって言われるくらい変化した。自覚もある。
萩谷 それまでは誰かが突っ込んだりイジろうものなら怒ってたのに、いまや求めるようになった(笑)。
真田 いや、求めてはいないんだけどね(笑)。
萩谷 いやいや、絶対に求めてるって。「さなじー」って言われるとおいしいと思ってるでしょ(笑)?
真田 おいしいっていうか、悪い気はしないなって(笑)。たぶん考え方が変わったからだと思う。もともと考え込むタイプで、自分を追い込んで追い込んで、ピリついてた部分があったんだよね。でもそれをやめて、なるようになるさって思ったらこんな風に(笑)。
萩谷 今のさなぴーもいいと思うよ。オレは好き。
真田 自分も楽になった。

M1612
諸星 →さなぴー/最初はめちゃくちゃ先輩だと思ってたけど、今ではディスり合う仲。「ブサイクだな〜」、「おまえに言われたくね〜よ」って(笑)。


こうして見ると真田自身の態度の軟化は確実にあるし、まぁおじいちゃんキャラとはみすのの頃から言われてたことあるし、軽口を叩き合えるというのは友人環境のひとつとしてあるものだし、常に「今日も超かっこいいね!」「その服を選ぶ君こそハイセンスだよ!」みたいに言い合ってても確かにいやまぁなんぞwwwってなるけどもwww
安井さんとは仕事のことを語り合ったりもしているようなので、入所歴の差も明確だった昔はどうあれ今は関係が築けているんだろうなぁとは思うんだけども(絶対誤解してほしくないけど、後輩が偉ぶるなという話は全くしてない)、それとこれとは別だ。とにかく私が、ディスり芸が好きになれないという話。


もう一度この部分。

安井 でも実際は臭くないじゃん。
真田 じゃあなんで言ったの!
安井 おもしろいかなって(笑)。

買って持ち帰って延々眺めてうれしさを噛み締めて、そうして言葉を噛み砕いていたんだけれども、
「でも実際は臭くないじゃん」
という返しには実は看過できない、肝が隠れているような気がする。
そこに隠れてるのは、「心当たりがないなら傷付く必要ないじゃん」っていうことなんじゃないだろうか。冗談で言ってるんだから傷付く必要ないしギャグでしょって。そら実際冗談に対してマジレスする方が興醒めみたいな場面もあるけど、それを、言葉を発してる方が言うのは違うんじゃないか?って思ってしまう。
心当たりがなくても人に言われることで、そうなのかな、気付いてないことがもっとダメなのかな、って気に病むばっかりになったりすることだってありえる。ディスりを常態化するってことは行きすぎれば不当な自己評価の植え付けになる。たぶんだからいやだったんだ、というところまで行き着いた。
別に現実の彼らの仲はそこまで深刻な話じゃなく普通に仲が良かろうと、そうだとしてそもそもそんな冗談の通じないひ弱メンタルお呼びじゃないわって言われようと、私は私の好きな子が無用に傷を付け得ない世界の方がほしい。

 

同じ流れで言うとひいては自虐に繋がるのもすごく悲しい。

 

M1612
真田 →顕嵐/くやしいくらいあこがれのイケメン! 俺の顔も15回くらいなぐったら、何かのまちがいでこんな顔にならないかな(笑)。

 

お前ね?!お前そのジムとかキックボクシングとかもう4年くらい続けて尚のこと鍛え込んだ腕で15回も殴ったらね?!どうなるか分かるでしょ?!!?!顔変わるの意味違ってくるから!!!っていうマジレスは置いといてもw、別に顔ファンでやっているわけでもないけど、それでも自分の好きな人が「自分の顔なぐったら変わるかな」とか言ってるの聞いて楽しくはならない。私冗談分からない。なんだったら、「そういうこと考えるんなら、例えば自分の周りにいた人に対して『こいつなぐったらもうちょっといい顔になるのになー』とか思ったりしたことある?」などというものすごい無駄な悲しみが過ぎったりまでする。


まぁここまで書くとあなたが過敏なだけでしょ、本人たちは冗談だってわかってるしネタとして笑うところじゃん、言いがかりつけないでよって思う方もいるというのは分かる。そういう方は安井真田推しブログとか書いてプレゼンしていただけたらと思う。読みます。
ただ私は (安∀井)おもしろいかなって(笑) って言われても端的に言って「おもしろくねぇから💢」で終わる。おもしろいかな、の根拠が客受け想定なのか根っから思ってるのかは分かんないんだけど。

ディスり芸、ってたぶんどこかしらで散見されるものだと思うけど、やる側はどこかで、立ち止まって考えてくれたらなぁと思っています。

 

 

 


余談1
しかしいじりも愛、は対極「褒められてるのに悲しみがある」で結局どちらもよろしくないなとのんさな厨はふと思っている…。

 

P0806
野澤「オレから見た真田くんは、やっぱり演技の人ってイメージがあるな。ドラマで涙を流しながら演技してる姿とか見ると、すごいな~、うまいな~って思うよ」(略)
真田「ちなみに野澤は、この3人の中で唯一の足の長いキャラってことでお願いします(笑)」

3人とはあとえびに入る前のはっしーです。

W1207
【相方のスゴイところ】スタイル。オレがどんどんチビに見えてくるもん(笑)。マジでうらやましすぎるんだけど。背の高さも細さも。完ペキだよ。今回、ソロをやったじゃん?で、うしろから見ててわかった。やっぱりスタイルがいいとすごくステージ映えするんだな~って。

TVfanCROSS1208
真田 外見的なところから、身長が高い。
野澤 それ聞き飽きた!

 

たぶん拾えばもっとあるんだけど、野澤さんのよいところを、と言われるとほぼスタイルのことしか挙げないことに定評のある真田。
なんなら

W0912
周りの人から「スタイルいいね」って言われることがあるけど、自分の体型は全然好きじゃない。オレがルックス的に憧れてるのは、(森田)剛くんとか屋良くんなの。ね、違うでしょ(笑)。

とまで昔言ったことのあった野澤さんに対して、そこに現状を肯定する意味があったのかなんてことは分からないけれども、聞き飽きた!とまでもう言われてるのに、

131106放送少クラの楽屋訪問・10秒でお互いのよいところを3つずつ褒め合おう!
( サ∀ナ)スタイルがいい (のωん )演技がうまい
( サ∀ナ)顔小さい (のωん )なんやかんやっ、当てになる!
( サ∀ナ)よく食べる (のωん )お前のことが好きだ!(抱きつく)

 

それ1つめと2つめほぼ同義だからね?!?!!野澤さんも延々数年それ繰り返されて尚ずっと真田のこと好きでいられるのすごいよ?!?!!ってなる。
実際らぶつんになってから、真田が周りの人に対して褒める言葉をストレートに表に出すようになっていて時々悲しみがある。野澤さんにはそんな風に言ってくれなかったじゃん!!!ってなってる。よく。

 

 

 余談2

W1108

野澤 ひとりで突っ走ってそうに見えるけど、実はちゃんとみんなのこと考えてるんだよね。不器用なみんなのこと思いなの。今回のインタビューでもオレのことあんまりいいふうに言ってないでしょ?それ、いつもだから(笑)。表現するのが苦手なんだよ。不器用だけどいい人なんだよ、真田って。

 

何度か言ってるけど、私が真田の隣には野澤さんがいてほしいと思ってしまうのは、別にイエスマンがほしいというわけではなくて、真田の姿勢を肯定してくれるからで。それこそ後輩に怖いと思われてた、頑なであった真田を理解してくれる野澤さんが常に傍らにい(て且つ本当にほぼふたりぼっちだっ)たことが却って真田を囲ってしまっていたのだとしたらなんとも言い様がないし、その頑なさが是正なり軟化されるべきものだったろうというのは、本人も今楽になったというだけあってそうなんだろうと思うんだけど、それでも今一緒にいる人の側にはずっと置いておきたくないなぁと思う。アイディアを数出すことについて、実際実現可能なものを言いなよなどの非難はあろうし数出すことが偉いってわけでもないけど、「簡単に言うと、ちょっと頭おかしい(笑)」って言葉選びでまとめられたり(W1605)*1、舞台後の演技指導もね、さなぴー熱いから(笑)みたいに言われても腑に落ちない。

何度も言ってるけど、「本人たちの間では問題ない言動だ」と説かれてもそれは考え方の違いなのでしょうがないです。本人がオタクひとりひとりに自分の真意を表明してくれるならともかく、問題があるもないも全部オタク側の推測解釈一つでしかないし、なんなら表明にだって解釈違いは生まれるものだろうから、私とあなたは平行線です。もし何かあるならハッピーな安井真田推しブログ書いてくれ。私もハッピーになる。


まぁ上の余談と表裏で、ふたりぼっちだった人たちには、人間関係を分散できない面(面と向かって言うのが(あるいは言ってたとして表に出すのが)気まずい的な)と、互いについての言及が多くならざるをえない面とがあるとは思うので、真田が野澤さんをほとんど褒めてくれなかったのも、野澤さんが真田について多くのことを言ってくれたのも、環境に一因があるのかなぁなどとは、思うこともあるんですけどね。

 

 

 

最近のんさなに重ねて泣いたユーリ!!!インタビュー。

f:id:bookmared:20170224123827j:image

認めてくれる、大事。

*1:真田「アイデアを出す回数は、俺がいちばんだと思うよ。俺ちょっとぶっ飛んでるところがあって、今までは何か提案しても『ダメ』って言われることが多かったんだ。このメンバーも最初はボロクソに言うんだけど、うまく形になるように練ってくれる。それがうれしい」

安井「つねに考えてる人。週3回くらいこれどう?ってアイデアを出してくる。大人・しっかり者・安定感みたいなイメージがあると思うんだけど、けっこうポンコツ(笑)。日本語ヘタだし、フリも全然覚えられない。一生懸命なんだけど、抜けてるところがあるの。そこが愛おしくてしかたない」M1606

こういう言い方もしてくれるし、真田自身がうれしい、と言うこともあるんだから、ほんとこちらの文句の付け方が言葉狩りだなぁとも思うには思うのですが。